第010回(日本)広島じゃけん、平和祈念資料館、厳島神社、お好み焼き

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:


本州も残すところあとわずか。

今回は広島からポッドキャストをお届けします。日本縦断に当たって外せなかったのがここ広島。海外に出てたびたび話題になるのが広島の原爆投下。これから世界一周をするなら見て聞いておかなければならない場所なのです。

まずは原爆ドームへ。

広島市はこの原爆ドームを「永久」に保存すると宣言しています。さらっと言ってのけるこの「永久」という言葉に強い意志を感じます。

そして広島平和祈念資料館にも行って参りました。

無料でボランティアガイドが申し込めます。ガイドしてくれた方が小学校1年生のときに山一つはさんだ向こうに原爆が落ち、山越にキノコ雲をはっきりと見たそうです。前向きなトーンで、実体験を交えながら正確な数値とともに案内してくれるそのガイド力には脱帽です。

戦争体験者がどんどん高齢化していく中で、若い人たちの平和に対する考えがますます重要になってきていると思います。今回、広島に来たことで感じたのは、「理想主義だけでは何も進まないかもしれないけれど、ニヒリズムに陥ってしまえばそこでゲームセット」ということです。「戦争はどうせ終わらない」とか「人は争う生き物だ」という世の中を分かっているようで実は考えることを放棄したような姿勢でいては、変えられるものも変えられなくなってしまいます。今目の前には何が起きているのか、何が問題なのか、これからの旅を通して少しだけでも知ることが出来ればと私りょうは思っています。

そして和の美しさがほとばしる宮島の厳島神社へ

鳥居の美しさ、建築の荘厳さ、自然とのハーモニー、だらけすぎたシカたち。広島に来たなら厳島神社に行かない手はない、と断言できます。そしてここで買った宮島ビールをいただきました。

最後に広島風お好み焼きについて

本当はすごい広島風お好み焼きでも書いたとおり、今まで食べていた広島「風」お好み焼きと本場の広島風お好み焼きには決定的な違いがありました。

 

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: 広島, 日本 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing