第034回(カンボジア)シェムリアップ「アンコールマニア・りょうが考えるアンコール遺跡群の楽しみ方」

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:


東南アジアを代表する世界遺産、
アンコール・ワットで有名な一大観光都市シェムリアップ。

アンコールに魅了され、幾度となく訪れたりょうにとっては、
待ちに待ったアンコール観光。

今回はりょうが考える1日アンコール遺跡群観光をご紹介!
スケジュールを考える上での2大ポイントとは??

私たちの1日コース

アンコールワット

何となくの日の出

バイヨン

バイヨンを独り占め

プレア・カーン

午前中の光がきれい

バンテイ・スレイ

クバル・スピアン

急な山を登る

わたくしが7年間、再び訪れたいと願い続けたクバルスピアン!あの感動再び!?

その先にあったものは!!!

思いがけずアンコールワットへ

夕日を見る名所「プノン・バケン」を予定していましたが、雲行きが怪しかったので、アンコール・ワットへ
あのアンコール・ワットで二人きりなんて!

大好きなアプサラの彫刻をたくさん見てきました。

石なのに柔らかく見える美しいアプサラの数々!!

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。
高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。
帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。
長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、
夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。
好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ

カテゴリー: シェムリアップ, カンボジア タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing