明日から新学期!


というとちょっと大げさだが、明日からここグアテマラのアンティグアでスペイン語学校に通うことになった。

1週間単位なので「新学期」はチト言い過ぎだが、10年ぶりくらいに学校に通うという経験が出来ると思うと嬉しいようななんだか不思議な気持ちもする。

タイからロスに飛んで、そこからメキシコをスキップしてここグアテマラに来たわけだが、その理由はグアテマラの古都アンティグアに格安のスペイン語学校がたくさんあるからだ。

アンティグア自体は昔の首都で、今は町自体が世界遺産にもなっている観光都市。中米の中でも治安が良く、気候も穏やかなので長期滞在に向いている。

さらに、これから南米の方はベストシーズンを迎えるため(日本の冬が南米の夏)早めに中米でスペイン語を習得してから南米に向かおうという算段なのである。

中南米では思った以上に英語が通じないらしく、さらにはほとんどがスペイン語圏なので、事前にスペイン語を習得しておけば旅の楽しみも安全度もあげられるはずである。

どのくらいこのアンティグアに滞在するかは未定だが、ある程度ペラペーラになるまでは気合いを入れてやろうではないか。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。

カテゴリー: グアテマラ, アンティグア タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing