第040回(グアテマラ)アンティグア「キューバに恋する乙女パッカー」

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:

はてなブックマーク - 第040回(グアテマラ)アンティグア「キューバに恋する乙女パッカー」
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

Play


オーラ!

今回は、アンティグアを一望できる十字架の丘(セロデラクルス)にて、語学学校のクラスメイト2人にインタビューをしました。

1人目は「キューバに恋する乙女パッカー」ゆかりさんです。

18歳で革命家と出会い、20歳で旅と出会ったゆかりさん。
旅を運命づけられたかのような人生の中で、
彼女の合い言葉は今「オール・フォー・キューバ(Todo para Cuba)」でした。

お母さんのすすめで読んだ「チェ・ゲバラ伝」。驚きのパッカー強制デビュー。
異文化に触れ、自分の目で見て、話して、感じる姿勢はバックパッカーの鑑です。

アンティグアでスペイン語をみっちり勉強した後、彼女は今メキシコを経由してあこがれのキューバへ向かっています。

メキシコで死者の日を過ごしたそう。

これまでの旅、これからの旅についての詳細は、
ゆかりさんのブログ「かわちゃん紀行」に掲載されています。
読んでて涙が出てくるエントリから、
どうしようもなくくだらないものまでゆかりさんの旅がどどどっと味わえます。

彼女がこれまで訪れた国 ナンバー・ワンは?

[広告]

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: グアテマラ, アンティグア タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing