第046回(グアテマラ)フローレス、ガマの油、リゾート満喫、ティカル遺跡

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:


今回は、マヤのティカル遺跡への観光拠点となるフローレスからお届けします。

移動時間もまた楽し

またまたグアテマラに戻ってフローレスに来ています。
コパンからリオ・オンドで乗り換えて、2等車のような大型バス
面白かったのはバスに乗り込んできてものを売る人々

お菓子、フルーツ、小冊子みたいな本・・・
巧みな売り口上で商品をさばくその様は見ていて飽きない
全員が「がまの油」売りに聞こえるという不思議

フローレス島でリゾート気分

湖の上に浮かぶ出島状態のエリア、きれいで治安もよい。
陸側のサンタ・エレーナは庶民的で活気のある雰囲気。
フローレスの方が物価は高めだが、バリューです。

2人100Q(約1000円)で泊まれるレイクビューの部屋

*「ケツ」というのはグアテマラの通貨「ケツァール/ケツァーレス」を省略したものです

マヤ遺跡の本命、ティカルへ

ジャングルに覆われた巨大遺跡群
安全な(?)ジャングルで動物も見られる

話題に出ていたハナグマ

旅行会社にしょうもない嘘をつかれてがっかり。
巨大な遺跡を登ったところにあったものは・・・なんと!

何も祀っていない!

でも遠くに別の遺跡が見える

階段が急でかなり疲れます

最後に、めぐみが提案するティカル遺跡の観光プランをご紹介します。

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。

カテゴリー: グアテマラ, フローレス タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing