第055回(ペルー)プーノ、空を飛ぶバス、チチカカ湖、葦の浮島、150年ものの船

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:


今回、私たちはなんと標高3800メートルのプーノにいます!

リマから15時間の夜行バスでアレキパという町について、そこからさらにこのプーノにやってきました。

ペルーのバスは空を飛ぶ

これが空を飛ぶバス

機内食!

ビジネスクラス

バスなのにボーディングゲート

プーノまでの景色

チチカカ湖に浮かぶ葦の浮島

汽船が航行できる湖としては世界最高峰のチチカカ湖。ここでなんと「トトラ」という葦で作った浮島ウロス島に行って来ました!

 

 

 

 

150年ものの船があると聞きつけて行ってきました。Yavari(ヤバリ)という船がチチカカ湖にはあるそうです。

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。
高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。
帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。
長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、
夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。
好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ

カテゴリー: ペルー, プーノ タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。