第057回(ペルー)マチュピチュ、死んだ遺跡にムチを打つ、ローシーズンの恐怖

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:


憧れのマチュピチュですっ!

マチュピチュから至近距離にある「マチュピチュ村(旧アグアス・カリエンテス)」という町に滞在しております。

高い!

インカレイルに乗ってきました。高くて狭い。片道1時間半で約40ドル。

硫黄の臭いが・・・・しない

アグアス・カリエンテスの町はさながら温泉宿。

そして大本命のマチュピチュへ!

 

見よ!これがマチュピチュだ

 

 

 

来てみたわけだが・・・・

 

 

 

 

あれ、こんなもんか?

 

たしかに石組みは美しい

ほんとにきれいに積んである

自然との融合も素晴らしい

自然の一枚岩を階段に

こちらも以下同文

水路なんかもある

なんだけど・・・・・

 

 

この遺跡はもう死んでいる

 

その理由はポッドキャストで詳しく話します

そしてローシーズンの恐怖

ローシーズンのアグアス・カリエンテスの町は恐怖。

一見普通の料理も

恐怖が潜んでいる

 

 

マチュピチュ観光についてのまとめ

金持ちが行きましょう。

マチュピチュだけの観光ならクスコから日帰りで

山に登るなら1泊2日で

ローシーズンのレストランは開店しているところに行こう

 

※番組内で宮崎駿監督の作品名を「千と千尋のものがたり」と申し上げましたが、
「千と千尋の神隠し」の誤りです。
大変失礼しました。

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。
高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。
帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。
長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、
夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。
好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ

カテゴリー: ペルー, マチュピチュ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing