カンボジアでビザを延長するには


そういえば(総入れ歯)カンボジアを一周するなら1か月で足りるわけがない。
そんな簡単なことに今さら気がついたミルキクタベルの旦那です。


ということで、このプノンペンでビザを延長することにした。
ビザについてあらかじめまとめておく。

ビザの種類と違い

カンボジアで一般人が取得できるビザは2種類ある。

・Tourist (ツーリスト) ビザ:20ドル
・Normal (通称 Buisness) ビザ:25ドル

いずれも空港や陸路の国境で取得ができる (到着時に取得するので「アライバルビザ」と呼ばれる)。
ビジネスビザを取るための特別な条件はない。5ドル多く払うとビジネスビザになるというだけ。今回、ポイペトの国境では「Normal Visa」と表記されていたが、ここでは「ビジネスビザ」の呼称で統一したい。

さて、ツーリストとビジネスの違いは何かというと、延長の扱いだ。
ツーリストビザは1回のみ1か月の延長が可能だ。
ビジネスビザは、1か月、3か月、6か月、12か月の延長ができる。

ビザを延長できる場所

確実に手続きができるオフィスは
プノンペンの空港 (ボーチェントン空港) から道路を挟んで向かい側にあるイミグレーションオフィスだ。
ポイペトの陸路国境でもビジネスビザ取得時にそのまま延長手続きができると係官にいわれた。値段は聞かなかったが、その場で延長してくれるのだろう。おそらく。
シェムリアップにもそうしたオフィスはあるはずだが・・・情報がなかった。

必要なもの

通常の延長方法であれば申請用紙と顔写真2枚
エクスプレス延長であれば、顔写真1枚 (ない場合は料金にプラス1ドル)

延長料金と所用日数

「通常」の延長料金 (カッコ内は1月あたりの平均金額)
1か月:35ドル (35ドル/月)
3か月:65ドル (21.5ドル/月)
6か月:125ドル (21ドル/月)
12か月:200ドル (16 .5ドル/月)
(Lonely Planet Cambodia 2012 より)

繰り返し書くが、ツーリストは1か月の延長しかできない。しかも1回のみだ。
たーだーしー!ツーリスト・ビジネスともに、申請のためにパスポートを預けてから実際に受け取るまでに25日もかかってしまう。

これ、あきらかにおかしいね。おかしいねったらおかしいね?

エクスプレス発行

しかしここはカンボジア。賄賂促進費 (Facilitating Payment) を支払うことでこの期間がなんと1日に短縮される (爆笑)。つまり翌日にパスポートを受け取れることになる。

この翌日バックの延長については、旅行代理店やゲストハウスなどが代行してくれるようだ。促進費コミの料金相場は次の通り (括弧内は促進費の金額)。

1か月:45ドル (促進費10ドル)
3か月:80ドル (促進費15ドル)
6か月:165ドル (促進費40ドル)
12か月:265ドル (促進費65ドル)
(Lonely Planet Cambodia 2012 より)

うちらは3か月延長をゲストハウス経由で頼み、合計で1人あたり76ドルでやってもらった (促進費10ドル、写真代1ドル)。1か月あたり25ドルの計算になる。

まとめと対策

1か月延長するのに25日もパスポートが帰ってこないなんてばからしい。そもそも、1か月だけの延長であれば、カンボジア国外にでてまた戻ってくればいいだけの話だ。カンボジアのどこにいても、同日または翌日には国外にでてビザを更新することが可能だ。

延長が不要なタイプの人

カンボジアを1か月以上、2か月未満で旅行をするのであれば、ツーリストビザを取得した上で、期限が切れそうなときに近場の国境に出て帰ってくれば大丈夫。ビザ更新の際に数日だけ無駄がでる (前のビザの残りの日数) こともあるかもしれないが、促進費コミで1か月延長が45ドルかかるならば、その差は25ドル。カンボジア国内のどこにいたって往復25ドルでビザの更新は可能だ。

国外に出てビザを更新する場合の注意点

気をつけなければならないのが、延長した場合は「そのビザの期限切れの日から延長期間が継ぎ足される」のに対して、国外にでて更新してくる方法だと「国外にでて再入国した日からまた1か月の滞在が可能になる。前のビザで滞在期間が残っていても国外にでた時点でそのビザは失効してしまう」というところだ。当然ではある。

ちなみに、地球の歩き方によればボーチェントン空港向かいのオフィスでは延長を受け付けていないことになっているらしい。代理店経由で延長する方法しか書いていないみたいだ。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。

カテゴリー: プノンペン, カンボジア タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing