第094回(カンボジア)センモノロム、山の民・ブノン族に出会った〜

下の再生ボタンを押すとポッドキャストエントリを再生できます。iTunesで再生する場合は、次のアイコンをクリックしてください:

はてなブックマーク - 第094回(カンボジア)センモノロム、山の民・ブノン族に出会った〜
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

Play


こんばんは。海男と言うより山男のミルキクタベルの旦那です。


前回はお騒がせしました。バイクから落ちためぐみは元気です。
今回は、モンドルキリ州にいるブノン族についてお伝えします。

ブノン族とは、カンボジアに住む少数民族で、モンドルキリ州に多く住んでいます。

クメールとはまた違う文化

家の作り方、生活の仕方、ジャングルや象と暮らす様子など、今まで知っていた「カンボジア」とは違った文化や人々に驚いた。

カンボジアでは珍しい「竪穴式」

 

長寿の象!人々のしきたりとアニミズム。

消滅の危険?希少なブノン語について

クメール語と親戚に当たる言葉とはいえ、クメール語とは全く違う響きを持つブノン語。継承が危ぶまれるブノン語とはどんな言葉なのか。

ブノン族の子どもたち


次回はエクストリームリバークロッシングをしてきます。

[広告]

コンピュータにiTunesがインストールされている場合、次のリンクをクリックするとポッドキャストを無料登録できます。itpc://mirukikutaberu.com/podcast/

詳しい登録方法、iTunes以外については登録方法のページをご覧ください。

ミルキクタベルでは、みなさんからのお便りを募集しています。宛先は、mirukikutaberu@gmail.comです。

←赤い数字をクリックするとこのポッドキャストを評価できます。皆様の評価を教えてください。今後の参考にさせていただきます。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: センモノロム, カンボジア タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing