日本発でウユニ塩湖の鏡張りを見る方法(2013年3月)

はてなブックマーク - 日本発でウユニ塩湖の鏡張りを見る方法(2013年3月)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark



お願い:現状、どのくらいの需要があるのかわからず調べるのも面倒で中東半端な状態です。需要があればもっと詳しく書き足しますので、コメント欄にメッセージを書いてください。

こんにちは、ミルキクタベルのりょうです。

このページにたどり着いたという事は、ウユニ塩湖への行き方を知りたいという人でしょう。ウユニ塩湖って何?という人は、ウユニ塩湖攻略法・完全版を読んでください。

BOLIVIA - Salar de Uyuni - 194

おなじみのポーズ

最近、いろんな所からメールをもらいます。その中には

っていうか具体的な行き方を教えろ(怒)

という問い合わせもあるんです。

 

こちとらバックパッカーなもんで、日本発で一気にウユニ塩湖に行く方法なんて知りませんでした。でもちょくちょく聞かれるんで調べてみましたよ。

  1. パッケージツアーにまるっとお願いする方法
    • パッケージツアーのメリット
    • パッケージツアーのデメリット
  2. 自分で手配する方法
    • 検索サイトで「ウユニ空港」が出ない件
    • ラパスに行く場合
    • ラパスとウユニの間
    • カラマ(チリ)に行く場合
    • なぜ高山病対策なのか
    • 結局、バラ外航空券はいくらになるの?
    • ホテル
    • ジープチャーター

BOLIVIA - Salar de Uyuni - 457

鏡張りになった UYUNI

パッケージツアーにまるっとお願いする方法

高いですが手っ取り早いです。お金はあるけど調べるのが面倒、調べ方が分からない、日本語で問い合わせたい、なんて人には向いています。

ホテルはいいクラスになります。最低ランクでも、だいぶいいホテルになります。ホテルなんかどうでもいい、なんていう人にとっては柔軟性に欠けると言えます。逆に、ある程度以上の質を確保してくれるので安心、と思う人もいるでしょう。

日本語でやりとりができるのは安心ですね。でも、意外に融通が利かなかったり、相手が塩湖内での旅程を詳しく把握していなかったりすることもあるようです

というのも、日系の旅行会社もウユニの町にオフィスがある訳でもスタッフがいる訳でもないと思います。さすがにリマやラパスなどの大都市にオフィスを構えているはずでしょう。日系の旅行会社は注文を受けると、現地の提携旅行会社にまるっとお願いする訳です。そのため、南米にオフィスを構える日系のパッケージツアー会社でも詳細まで把握していなかったり、パッケージツアー内容のアレンジができなかったりするという訳です。

融通が利かない、といってもウユニ塩湖までスムーズに行けて、少なくとも日中の鏡張りくらいは見せてくれるはずなので、そこまでディープなウユニ塩湖(たとえば星空の鏡張りとか)を求めていなければ、そこまでの柔軟性も必要ないかもしれません。

融通が利かないといえば、旅行会社のパッケージツアーは「マチュピチュとセット」になっていることが多いです。せっかく休みを使って南米に行くんだから、どうせならマチュピチュも見てやろうという魂胆です。さすがに地球の裏側ともなると地理関係がかなりおおざっぱになって、マチュピチュとウユニ塩湖が隣同士くらいのイメージになるんでしょう。

PERU - Machu Picchu - 069

地理感覚がおおざっぱに

私は個人的にマチュピチュなんかより、ウユニ塩湖の絶景のほうが圧倒的な感動力があると思うので、せっかく休みを取って南米に行くんだからウユニ塩湖に時間を費やしてはどうか・・・なんて思っちゃいますね。ここは人次第。

どのみち、ウユニ塩湖だけに行きたい人は塩湖オンリーのパッケージツアーを選別しなければなりません。逆に、せっかくだからマチュピチュも行きたい、という人はまるっと旅行会社に依頼するのも悪くないかもしれません。

それから、ウユニ塩湖内でのジープの行程について。パッケージツアーの場合、現地に着いてからのウユニ塩湖内でのジープの行程が無駄に盛りだくさんです。ステレオタイプな「ツアー」をイメージしてくれれば良いと思います。あっちこっちと盛りだくさんの内容で、ウユニ塩湖の鏡張り以外のこともたくさん見せてくれます。それはそれでうれしいんですけど、私としてはできるだけながく塩湖の鏡張りを堪能したいし、1日の中でも天候が変わるわけで、なるべく可能性を高くして(つまり時間を長くして)鏡張りを楽しみたいと思います。パッケージツアーにすると、このあたりまではおそらくアレンジしてくれません。現地について、直接交渉しないと駄目だと思います。詳しくは、ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)を参照のこと。

ツアーのメリット

  • 手っ取り早い。
  • ある程度以上のホテルを選んでくれる。
  • 短時間で効率よくあちこち回ってくれる
  • マチュピチュとセットで効率アップ

BOLIVIA - Salar de Uyuni - 126

ツアーのデメリット

  • 個人で手配するより高い
  • パーソナルなアレンジには対応できないかもしれない
  • 行かなくても良いところまで立ち寄ってくれる
  • 安宿が選べない

こんな感じでしょうか。

自分ですべて手配する方法

自分でやれるならそれにこしたことはありません。まずは航空券を手配することから始めましょう。

ガイドブックの紹介。自己手配組で英語ができる人はロンプラの方がお勧め、南米は日本人より欧米人の方が訪れるので情報の量と精度では歩き方より上だと思う。日本語がいい人は歩き方をどうぞ。歩き方「ボリビア」のみのバージョンはなくてペルーとセットになっている。それだけ日本人にとってはマイナーと言うことか。個人的にはロンプラがお勧めだが、何もないよりあったほうがいい。ついでにペルー・マチュピチュに行くならこちらの方がいいのかもしれない。

検索サイトに「ウユニ空港」が出ない件

ポイント!旅行系サイトで航空券検索をするとき、目的地をウユニ空港(UYU)にしても便が出てきません。これは、おそらく、ウユニ←→ラパスの航空会社がこうしたサイトに登録されていないからだと思われます。

ということで、最初のステップは「ウユニに近い都市までの航空券をゲットすること」です。まずは日本から「ウユニに近い都市」までの航空券を探すのですが、候補は「ラパス」か「カラマ(チリ)」です

ラパスに行く場合

ラパス(La Paz)は、ボリビアの首都です。ウユニと同じ国です。ウユニより北にあります。標高3800メートルくらい(富士山より高いよ!)で治安がべらぼうに悪いです。

日本発でウユニに行くルートとしては最短コースです。懸念すべきは、標高が高いので高山病になる恐れがあるということ。少しずつ高地に順応していけば高山病のリスクは減りますが、いきなり標高の高いところに飛行機で乗り付けてしまうと高山病リスクが高まります。ラパスは隣接するエルアルトという市に空港がありますが、ここは4000メートルくらいなので注意しましょう。

いきなり4000メートルにチャレンジする人は、気休めかもしれないけど食べる酸素でも持って行ったらいい。効果の程は微妙かもしれないが、飲んで安心していると精神的な理由から高山病になりにくい、という話を聞いたことがある。

食べる酸素 O2 ペレットタイプ 95粒入り
ゴールド
売り上げランキング: 5,523
食べる酸素 500粒

食べる酸素 500粒

posted with amazlet at 13.10.04
ゴールド興産
売り上げランキング: 40,120

* 高山病対策を考えたチリルートは後述します。

直行便なんてない

たとえば、東京からラパスに行くには、一般的に次のようなルートを通ります。

羽田→アメリカ国内のどこか→マイアミ→ラパス

「アメリカ国内のどこか」はカリフォルニア、ダラス、ニューヨークなど便や時間帯によってまちまちです。どのみち、そこからマイアミに行ってラパスに飛ぶという行程です。

飛行機高いよ!

日本からラパスまでを検索すると、40万とか50万とか平気で出てくるけどなんなのこれ?50万円といえば、年収600万の人の1か月あたりの給料じゃないですか?年収300万なら2か月分ですよ?

ということで、バラにして検索してみることにしました。

たとえば、スカイスキャナーっていうサイトがあるんですけど、ここで「羽田発、マイアミ行き」を検索してみました。2013年3月6日発、3月15日帰国で見たところ、14万円~というかんじ。アメリカン航空とデルタ航空が安いらしい。

さらに、マイアミからラパスの往復を、同じ日付でみたところ、6万円強。乗り継ぎの時刻とか細かいことは見ていませんので具体的な数字と時間はご自分でチェックしてください。

ラパスまでは、日にちをうまいことやりくりして調べまくれば、20万でも往復できるのかも

BOLIVIA - Salar de Uyuni - 085

ラパスとウユニの間

毎日飛行機が飛んでいます。意外に知らない人もいるようです。日系だかなんだかの旅行会社にお願いをしたところ、ここが飛行機でなくてバスにされてしまう人がいました。バスは夜発の朝着、超悪路で最悪です。短期旅行なら絶対に飛行機にするべきです。ツアーの人も、この行程が飛行機になるようアレンジしてもらいましょう。

BOLIVIA - La Paz - 35

ラパスの街

日本発なら「ラパス←→ウユニ」は飛行機で!

これはかなり確実です。そもそも飛行機が出始めたのもここ最近なので知らない人がいるのも仕方ないんですけど、知っていてもあえてバスで行こうとする人がいます。「おやめなさい」と言っておきます。バスは夜行です。夜中の間、ずっとガタガタ道に揺られるんですよ。往復3万くらい出して飛行機に乗った方が(お金以外の)あらゆる面でお得です。短期旅行者なら「ラパス←→ウユニは飛行機で」を合い言葉にしましょう。ちなみにラパスとウユニで標高はそんなに変わりません。富士山以上です。

ラパスとウユニを往復しているのは、Amazonas と TAM という2つの航空会社です。毎日午前に数便、午後にも1便はでていると思います。前述の通り、航空券検索サイトでこの2社が出てきてくれません。たぶん登録されていないのだと思います。

補正ソフト不使用

補正ソフト不使用

このサイトで調べると、ラパスの往復がだいたい3万円強といったところです。

どちらも自社サイトから予約できると思います。スペイン語表示ですが、英語表示にすればわかるでしょう。

注意!南米のサイトにありがちですが、日本発行のクレジットカードが使えない、なんていうことがあります。現地発行のクレジットカードしか使えないという場合もありますのでじゅーーーーーーぶん注意してください。同じカードでも何度か試したらできたとか、同じブランドでも別のカードなら買えたとか、意味不明な挙動をするので何パターンか試してみるとよいでしょう。このあたりのトラブル対処代金がツアーに頼んだときは吸収されているんでしょう。

カラマ(チリ)に行く場合

高山病対策として編み出されたのがこのルートです。まずチリの首都サンティアゴ(サンチャゴという表記もあるが同一都市)まで飛んで、そこから北のカラマまで飛行機で飛び、そこからバスでウユニにはいるというルートです。

こちらも直行便はありません。

たとえば、2013年3月8~16日の往復で、成田→トロント→サンティアゴが19万円ナリ。カラマまで含めると、24万という航空券を見かけました。

なぜ高山病対策なのか

高山病の症状については詳しく述べませんので、自分で調べてください。高山病が旅行を台無しにしてしまう可能性が十分にあります。せっかくの休みに大金をはたいて絶景を見に来たのに、高山病でダウンしてしまったら最悪です。

前述のラパスルートはいろいろと手間がかからず、楽ではありますが、治安と高山病の2点においては、このカラマルートの方が優れています。

もういちど、周辺の位置関係をおさらいします (下の地図参照)。ウユニを中心に、ラパスは北にあり、移動は飛行機であっという間。あるいは悪路の夜行バスです。ラパスの標高はウユニと同じく4000メートル弱あります。

 

悪路を半日

悪路を半日

一方、ウユニから南西の方角に進むと、そこはチリのカラマという町があります。毎日ではありませんが、3つくらいのバス会社がウユニとの間を週3~4日運行しています。国境を越えるルートで半日かかります。カラマの標高は2200メートルくらい。一般に、1500メートルから高山病の症状は出るらしいのですが、実際に1500メートルで高山病になった人は聞いたことがありません。富士山の5合目登山口ですら2000メートルです。富士山に登る人は、できればこの登山口で1時間くらいうだうだして体を慣らすといいと言われます。

たとえば、いきなりラパスに着くルートは、いきなり標高4000メートルにさらされるので、高山病になってしまう可能性はそこそこあります。ですが、チリの首都サンティアゴ(標高500)に行ってから、飛行機(または夜行バス)でカラマ(標高2200)まで出て、ここで1泊(2泊)してバスで徐々にウユニに向かうことで、高山病リスクをだいぶ減らすことができます。


より大きな地図で 高山病対策ルート を表示

位置関係はこんな感じです。サンティアゴからカラマは飛行機であっという間。快適な夜行バスだとまるまる24時間かかります(それでも距離を考えれば速いです)。一方、ラパスからウユニは地図上の距離はそこまでありませんが、天候次第でおんぼろバスで12時間近くかかります。しかも超悪路。これはこの2国のインフラの差ですね。もちろんラパスからウユニを飛行機で飛べばあっという間です。

 結局、バラ買い航空券はいくらになるの?

日によっても違うのでかなり一概には言えませんが、たとえば羽田発、アメリカ1都市、マイアミ、ラパス、ウユニをそれぞれ飛行機でつないだとして、25万+出せば、10日から2週間くらいの旅程でいけるんじゃないでしょうか。羽田以外の空港から出発することを考えている人も、羽田までバスで出たり、羽田まで国内線に乗ってしまった方が安いというパターンも考えられますYo!

さらに、治安と高山病が不安なら、1人あたり5万くらい上乗せしてチリのカラマルートに切り替えることができます。

 

ホテル

トリップアドバイザーという旅行系口コミサイトでは少しだけホテルが載っていました。http://www.tripadvisor.jp/Search?q=uyuni

Booking.com というサイトはなかなか豊富
ウユニ塩湖湖畔のコルチャニ
http://www.booking.com/city/bo/colchani.ja.html?sid=38ae36f9314ac2866bebac20d8c52010;dcid=1

ウユニの町中
執筆時点で1件しかない・・・
http://www.booking.com/city/bo/uyuni.ja.html?sid=38ae36f9314ac2866bebac20d8c52010;dcid=1;inac=1

Hostel Bookersの場合
http://www.hostelbookers.com/
ない!

ツアー

ホテルとツアーについてはこれから書きます。

役に立った!という人は、次のリンク経由でアマゾンで買い物でもしてください。りょうくんのお小遣いになります。

 

[広告]

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: ボリビア, ウユニ タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

日本発でウユニ塩湖の鏡張りを見る方法(2013年3月) への4件のフィードバック

  1. サイキアトリスと のコメント:

    はじめまして。興味深く読ませて頂きました。
    とっても、旅行者としては恐らく初歩的な質問であると思うのですがお許しください。

    最近、エクアドルの事件があり、なるべく治安の良いルートを選びたいのです。
    カラマルートだとしてカラマからバスを購入すると書いてあるのですが、そのチケットはネットで買えたりするのでしょうか?
    当方、英語は片言以下だと思います。英語ですら片言以下なので、地元でバスのチケットを買える自信がありません。恐らく、スペイン語だと読むのも出来ないと思うので…。

    • りょう のコメント:

      こんにちは

      エクアドルのは本当に痛ましい事件ですね。流しのタクシーを捕まえたことが落ち度だったような報道がされていますが、行きはホテル専属のタクシーにのって相場の20倍くらいをふっかけられたそうです。距離が近かったこともあって、それで帰りは流しにしたのでしょう。自分だったら同じ判断をしてしまったかもしれないのでぞっとします。予防策をいくら講じても命を落とすことがあります。逆に、何も考えなくても怪我一つせずに帰国することもあります。100ある予防策のうち1つを怠ったことで取り返しの付かないことにもなります。

      さて、ルートの件ですが、カラマへのバスはいろいろあるようです。「santiago calama bus ticket online」のキーワードで調べるとロンリープラネットのサイトがヒットしました。
      http://www.lonelyplanet.com/chile/northern-chile/calama/transport/getting-there-away

      ここから試しに1社、「Tur Bus」のサイトを見てみました。
      https://www.turbus.cl/wtbus/indexCompra.jsf

      santiagoからcalamaまでバスが出ているようで、オンラインでクレジットカードを使って購入できそうです(もちろん購入まではしていませんので日本のクレジットカードが実際に使えるかはわかりません)。チケットは印刷してオフィスに持って行くと乗車券のようなものと替えてもらえるしくみのようです。

      バス会社はいろいろあるようです。次の点を調べてください。

      1. サンティアゴ市内のどこにターミナルがあるか。
      サンティアゴは広い町です。大きなバスターミナルに複数のバス会社が発着していますが、事前にどのターミナルなのかを調べておくと良いでしょう。空港や宿泊先から遠くないターミナルから発着している会社を選ぶべきです。例えるなら東京から出るバスが新宿発なのか品川発なのかという感じです。見知らぬ町ですので手間の少ない方法を選んだ方がいいでしょう。

      2. サイトは英語表記できるか
      英語は片言以下ということですが、辞書などを使ってサイトの内容を理解することはできると思いますので、バスチケットを購入するサイトが英語表記にできるかどうかを調べておくとよいと思います。英語表記にできないサイトでも、たとえば次のようなサイトでスペイン語から英語に翻訳できます。翻訳精度はまずまずです、それなりに信頼できるクオリティだと思います。
      http://translation2.paralink.com/

      チリの人は多少なら英語が話せる人がちらほらいます。ボリビアは期待しない方がいいでしょう。

      「ウユニ塩湖の観光に英語力/スペイン語力はどれくらい必要か?」のエントリで紹介しているロンリープラネットのフレーズブックはお勧めです。ただし対訳は英語ですので・・・
      http://mirukikutaberu.com/blog/2013/09/29/%E3%82%A6%E3%83%A6%E3%83%8B%E5%A1%A9%E6%B9%96%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%81%AB%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%8A%9B%EF%BC%8F%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E5%8A%9B%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C/

      ★お願い★
      バスチケットを購入できた、できなかった、どのサイトで購入した、英語表記にできたなどなど、調べて分かった情報をここのコメント欄に是非とも書き込んでください!ほかの人たちの役に立つはずです。是非お願いします。

      ちなみに
      お金に余裕があるならカラマまで飛行機で行く手もありますよ。
      高山病が心配であれば、食べる酸素なんかよりもドクターに処方してもらう高山病の薬を正しい使用方法で使うべきですね。治安はカラマルートの方が良いですが、絶対に安全と言うことはまずあり得ません。ラパスルートでも高山病のリスクを除けば、空港着→空港内で待機→ウユニへ出発という流れであれば治安のリスクもそう高くはないでしょう(帰りの便の時に時間の関係でウユニしないに一泊しなければならないパターンが多いのでその点は気をつけなければなりませんが)。

  2. Paul のコメント:

    That alone wwas an egregious oversight on thheir own part, since

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing