広島平和記念館資料館など


広島2日目。
広島原爆ドームや平和記念資料館などを見学しました。

きれいに整備された公園、穏やかな雰囲気に
不釣り合いな痛々しい原爆ドーム。
戦後の混乱を乗り越え、
平和を訴え続ける市民をずっと見守ってきたんですね。

 

 

 

 

 

広島平和記念資料館では、ボランティアガイドの方が案内してくれました。
ご自身が小学1年生のときに
爆心地からおよそ7キロの場所で原爆を経験されたという方です。
核兵器が世界にとってどんな存在なのか。
原爆とはどれほどおそろしいものなのかを
ご自身が体験されたことも含め、語ってくださいました。

平和記念公園の中に「平和の灯火」という火がありました。
原爆ドームと資料館のちょうど間ぐらいのところです。

資料館の見学が終わったところで、
ガイドの方が
「核兵器がなくなったら、あの火を消す事になっている。
どうか、あの火を消してほしい」とおっしゃって、
さよならの握手をしてくださったときには涙が出そうになりました。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。 高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。 帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。 長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、 夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。 好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ
カテゴリー: 広島, 日本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing