コパンの宿情報


コパンルイナスの町は小さい。小さいながら一応は観光地としてなんとか栄えている感じだ。ここでの宿探しを記録した。


View コパン・ルイナス(ホンジュラス) in a larger map

バスから降りると数人の客引きがいた。適当に話を聞いて、まずは歩き方に載っていた宿Los Gemelos (ロス・ヘメロス) に向かった。が、なんだか知らないが見つからない。坂の途中にあったインフォメーション的な所で聞くと、Barakah(バラカ)とManzana verde(マンサーナ・ベルデ)という宿があると教えてくれた。坂を登った交差点からすぐ右に2軒とも見えた。

Manzana verde(マンサーナ・ベルデ)
http://www.lamanzanaverde.com/
インターネットが要らなくてキッチンで料理したい人はお勧め!節約できる。

ドミ5ドル。
外から見ると宿とは分かりにくい。壁で囲まれている。
中に入ると質素だが広くて快適そう。ドミしかないがベッド数は多い。
風呂もトイレも共用だがきれいで掃除が行き届いている。
広くてきれいなキッチンがある。
Wi-Fiはなし。洗濯場と洗濯干し場がある。
宿の人は親切にいろいろ教えてくれた。
ここでバスのチケットは手配できない。

Berakah(べラカ)
hotelberakah.wordpress.com/hotel-berakah/
安くてネットの使える宿にしたい人はここへ

ドミは6ドルくらいだったか・・・
共用スペースのハンモックで寝る強者は3ドルとのこと
こぢんまりとした作り
入ってすぐに受付があり、1階の奥に洗濯場がある。洗濯物は建物内の欄干に干す。
ホットシャワー付きで2ベッドのきれいな個室を16ドルでオファーされたが、3日泊まることを条件に14ドルで交渉した。バイト(実は沈没宿泊者)のお姉ちゃんは「大丈夫だと思うわ」と言いつつ、実際にオーナーが帰ってきて最終確認すると15ドルまでしか下げられないという。めんどうなので1日だけ宿泊することにした。

2階の通りに面したところに広めの共用スペースがあり、机や椅子、ハンモックもあって居心地がいい。
Wi-Fi無料とのことだったが、部屋までは信号が届いていなかったで使えない。ドミの人も共用スペースまででてネットをしていたのでドミでも使えないのかもしれない。共用スペースはそれなりに速いインターネットが出来るので、ハンモックに揺られながら使うとよい。フロントの前にあるコーヒーが無料。まずくないコーヒーだ。2階の共有スペースには無料の水サーバーがある。地味に節約できてよい。宿の人は総じて愛想が良くない。ここでバスのチケットが手配できる。料金はほかと同じ。ここで手配するとここでピックアップしてくれる。

Los Gemelos (ロス・ヘメロス)
シンプルながらきれいで最安

ダブルベッドで2人で200レンピーラス(約10ドル)
縦長の敷地に細長い中庭があり、両サイドに部屋が並んでいる。
簡素な作りだが清潔で、部屋は広い。洗濯場と共用のトイレとシャワーがある(数は多い)
屋上(?)になんとなく洗濯物が干せる場所がある。
通りを挟んだところに9時までやってるお土産物や兼カフェ(後述)があり、そこでネットができる。経営している家族のおばあちゃんが優しい。ここでもバスチケットは手配できない。

ちなみにここで南京虫に遭遇した。夜中にトイレに行って帰ってきたときに毛布と体の間に敷いていたシーツの上に数匹の虫が・・・。よく見ると南京虫のようで、つぶすと赤い血がピシャッ!!!あせってすべての毛布やシーツを総点検して10数匹の南京虫を発見。すべて駆除した後、発生源と思われる毛布を外して、服を着込み靴下をはいたままシーツの上で寝た。電気は付けっぱなし。翌日、南京虫の話をおばあちゃんにするとたいそう謝って部屋を変えてくれた。本当は宿自体を変えようかと思ったけど、南京虫は別の旅人がどこからか持ち込んだものだという結論に達し、部屋を変えて連泊した。次の部屋に南京虫はいなかった。

Casa de Todos
お土産、カフェ、インターネット、ランドリーが一つになったまさにトード(すべて)が集まる建物。ブラックコーヒーは15レンピーラス。コーヒーはうまい。食事は高め。コーヒーを飲みながらネットをするのが得策。PC持ち込みでWi-Fiが使える。

パルケ周辺の旅行会社(カフェ・ビアビアの近く)でバスを手配したところ、朝発のバスに限り宿までピックアップをしてくれるとのこと。季節によっては朝発のバス(6時)の時点で暗い場合もあるので注意。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: ホンジュラス, コパン タグ: , パーマリンク

コパンの宿情報 への2件のフィードバック

  1. 涼&ひつじ のコメント:

    グアテマラから抜け出したんですね。
    コパンの宿って一瞬ゴハンの宿って見えた。
    お腹がすいていたからかな。
    南京虫連れ込まれるのは厄介ですよね。
    ヨーロッパはその心配がないから安心。
    ポッドキャストも更新されたみたいでこれから聞くねー。

  2. めぐみ のコメント:

    涼さん&ひつじさん
    ありがとうございます!
    グアテマラから抜け出したのもほんの4日間。
    再びグアテマラに戻ってきました。
    ちょこちょこ旅行したら、またアンティグアに「帰り」ます。
    いや〜、長居しました。
    今月中旬には今度こそ本当にキューバです♪
    ポッドキャストいつも聞いていただいてありがとうございます。
    未編集のものがたんまりあるので、今年中にアップしますよ〜。
    わたしたちのまったりではなく、精力的に旅されているようでうsが、
    どうぞ体にはお気を付けて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing