キューバ19日目(サンタ・クラーラからトリニダーへタクシーで)


サンタ・クラーラからトリニダーは近い。ビアスールでも1人8CUC。ただ、今回はタクシーを使ってみることにした。

というのも、一緒に回っている例のカップルと合わせて4人なのだ。4人いれば交渉してさくっとトリニダーへ向かうことができるだろう。結局、35CUCでトリニダーに向かうことになった。今思えばほんの少し高かったが、バスより断然早く着いたのでよかった。

途中、世界遺産のバージェ・デ・ロス・インヘニオスを通り、きれいな景色が見える。バスのルートとタクシーのルートは若干違うようだ。バスの方がきれいな道で大回り、タクシーの方は少し洗い道だが山をショートカットする。

ターミナル付近に泊めてもらい、4人でカーサを探しに行く。事前に紹介されていた1件目に行くと、なんと非常に大きなカーサ。おそらく数世帯が中庭を挟んでつながっているタイプだ。料金は食事なしで25CUC、高い。食事なし15CUCか朝食付きの20CUCで交渉するがすぐに断られる。交渉の余地はないようだ。

イタリア人とイギリス人のカップルはここに泊まるというので、うちらは外に出てまた探すことにした。外に出る直前、「うちの娘のところなら1泊15CUCで泊まれるぞ、設備は完璧じゃないが」と言われたので、さっそくそこを紹介してもらうことにした。

娘さんの家はすぐ近くにあった。細い階段を上ると増築中とおぼしき家があった。ペンキも塗り立てだ。そこの1室を1泊15CUCにしてもらえるという。こいつはラッキーだ。部屋を掃除するというのでしばらく外のカフェで休んでからまた戻ったら、部屋に冷房を掛けた状態で待っていてくれた。このホスピタリティに脱帽。

これから5日間キューバで一番素敵なカーサに滞在することになる。

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: キューバ, トリニダー タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing