タカ航空 2か所経由で 荷物置き去り


ども。りょうです。

いきなりタイトルが百人一首の下の句みたいになったと思っているのは俺だけです。はい。愚痴のような長いエントリですが、ほかに同様の問題で困った人がいた場合に、何かの参考になる可能性も否めないので記録に残しておきます。

先日、ようやくキューバとおさらばすることになりまして、ハバナを17:00に出てサンサルバドルでさくっと乗り換え、夜中のコロンビア・ボコタに到着し、翌朝早朝の便でペルーのリマに行くという強行軍を成し遂げたばかりであります。

なぜこんな便を選んだかというと、まずは安かったこと。もう一つは、できる限り早い時間について宿を決めたかったからなのだ。最近は治安も良くなっているというリマだが、まだまだ首絞め強盗なるおっかなびっくりな輩もいるらしいと聞く。ここは一つ、初めての大陸、初めての国なので大事を取って早朝着できる便を選んだわけだ。

ま、前置きはどうでも良いとして、下の句の通り荷物が置き去りになってしまったのだ。

リマについてイミグレを過ぎ、意気揚々とバゲッジクレームに向かうのだが、まったくもってベルトコンベアがヤケに殺風景だった。数人の乗客がベルトコンベアの前でおろおろしている。

おやおやー?おかしーぞー?

実は、着陸した時点で荷物が届いていないなんてことがあるような気がして、どうやったらスペイン語でスムーズに説明できるのかを頭の中で予行演習していたのだ。悪い癖だ。

そしたら・・・さっそくその予行演習が活かされるときが来てしまったのだ。CHO ZAN NEN!

俺:Los equipajes de TA113 de Bogotá todavia no vinieron? (タカ航空113便、ボゴタからの荷物はまだ来てませんか?)

職員:Ya vienen ahora (もう来るよ)

適当な返事をする職員。ほかの乗客も強い語調で文句を言い始めている。ただ事ではなさそうだ。

俺:Estos son boletos de nuestros equipajes, por favor busque donde están (これ、荷物の札なんだけど、どこにあるか探してもらえませんか?)

コンピュータに荷物番号を入力する職員

職員:Ah, están en Bogotá (あぁ、ボゴタにあるわ)

俺:Están en Bogotá? Ahora? Todavia? (ボゴタ?今ボゴタなの?まだボゴタなの?)

職員:Sí (そう)

さらっとした返事にプチキレる俺

俺:Porque? (何でだよ?)

職員:Porque? Creo que… ellos olvidaron ponerlos. (何でって?まぁ、入れ忘れたんじゃないか?)

俺:・・・(この野郎・・・)

職員:Pueden escribir los documentos y vamos a mandarlos a su hotel. (このフォームに書いたら荷物を宿まで送ってやるよ)

手渡された用紙は、スペイン語で書かれた何かしらの契約書。こんな得体の知れないものにサインできるか!

俺:No lo entendemos. Hay mismo documento en ingles? (わっかんないんだけど、英語版あるの?)

職員:Entonces, pueden recolectarlos aquí a las 5 en la tarde.(じゃ、午後の5時にここに取りに来て)

むかつく!むかつきすぎる!何様だこいつ!

諦めてその契約書の解読にかかる。微妙なところは(忙しそうにしている)職員を呼び止めて解説してもらう。最終的にあるていど内容をつかんで書類にサインをする。

俺:OK, una confirmación, los equipajes están en Bogotá y ellos van a venir aquí a las 5 en la tarde. Los equipajes van a llegar a nuestro hostel hasta las 7. Correcto? Hasta las 7!(わかった、じゃあ確認するよ。荷物は今ボゴタ。5時にここに着いて、7時には宿に着くのね?大丈夫ね?7時までね?)

話は付いた。俺ともめている間も、他の乗客がそれぞれの問題をこの職員にぶつけていた。職員はまるで聖徳太子のように全員のクレームを一身に浴びていた。聖徳太子と違うところは、職員に聞き耳が全くないというところだが。

5時までに宿を決めてその住所を電話で伝えことになった。話すべき担当の人の名前を聞いておいた。担当にこの件を必ず伝えるようにうるさく言っておいた。担当がいなかった場合は誰に話せば良いのかと聞いたが、担当は21時までずっといるから大丈夫だと言われた。荷物は空港に5時に着く。それから郵送して7時には宿に着く。この職員は4時に退勤するらしい。もっと働け!

タクシーを見つけて宿を見つけた。さっそく、もらっていた番号に電話する。

俺:Hola, quiero hablar con señora AAA (AAAさんにつないでください)

職員:Ella no esta. (いないわよ)

・・・・カウンターの野郎は常に必ずいると言ってたじゃないか!!ふざけんな。

俺:Nuestros equipajes están en Bogotá todavia. El muchacho en el aeropuerto nos dijo que señora AAA esta en la oficina siempre. (荷物がまだボゴタにあるんですよ。空港の職員がAAAさんはいつもオフィスにいるって言ってたんだけどね)

職員:OK, que es su nombre? (じゃ、お名前は?)

仕方がないので最初から事情を説明し、宿の住所と電話番号を伝えた。

俺:Si, ellos no llegan hasta las 7, que debo hacer? (もし7時までに着かなかったらどうすればいいの?)

職員:Ellos llegan. (7時に着くわ)

俺:Seguro? 100 por ciento seguro? (絶対?100パーセント確実なの?)

職員:No 100 por ciento… (100 パーセントじゃないわよ)

俺:Entonces si ellos no llegan aquí…(じゃあ、もし7時までに着かなかったら…)

職員:Llame a esta oficina (このオフィスに電話しなさい)

俺:OK, y si ellos no llegan al aeropuerto a las 5, por favor llame a mi hostal ok? (よし、あと5時までに荷物が空港に着かなかったらホステルに電話してくれよ?)

職員:Esta bien claro (いいわよもちろんよ)

比較的対応のよい職員だったが、一抹の不安が残る。

この記事は続く、続くと言うことはつまり・・・

りょう の紹介

東京都品川区で生まれ育つ。サービス業、ホステスクラブ、海外ボランティア駐在員、レストランバー、コンピュータ会社などを経て独立開業。2011年から休業し、夫婦で1年ちょっとの世界一周へ。現在は帰国してイクメン父上に勤しむ。好きな食べ物はナス。言語や歴史に興味あり。コンプレックスは字が汚いこと。好きな言葉は「とりあえずビール」でポッドキャストでは世界のビールを飲み歩く「Beer the World(ビーアー・ザ・ワールド)」を担当。
カテゴリー: ペルー, リマ タグ: , , , , , パーマリンク

タカ航空 2か所経由で 荷物置き去り への1件のフィードバック

  1. 案山子 のコメント:

    ところどころ、間違いがあるけど、
    これだけ話せるって、立派だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing