かわいい雑貨がいっぱい! バリローチェ散策


ボリビアを出てからここまで
物価の高さに驚き、ずっと移動を続けてきましたが
バリローチェでちょっと休憩。

寒いので最初はあまり気が乗りませんでしたが、
町歩きはタダ!
・・・という訳で町をぶらりと散策することにしました。

南米のスイスと呼ばれるここバリローチェ。
薄い水色の空に三角の木々、氷河作用で生まれた湖。
南国とは違う柔らかい色の景色が「ヨーロッパ」を思わせます。
この美しい自然もさることながら、
町はたくさんのかわいいもので溢れていました。

お菓子屋さんのショーウィンドウ

こちらはチョコレートやさんの前の道。

広場の近くにはテントで手作りの品を売るお店も並びます。

スイスから連れてきたのか、お土産屋にはこんなものもありました!

手作りの人形たちです。

パタゴニアの木の周りで、踊ったり抱き合ったり。
きのこや帽子の感じがなんだか スイスっぽい。

こちらはマグネット。それぞれ動きがあって きゅんっ!

こちらも手作りだそうです。
特にこのパープルやピンクは、こっちの女の子がよく身につけている色あいだと思う。

南半球はこれから秋。
わたしは秋と言えば赤や黄色を思い浮かべるけど、
ワインが盛んなアルゼンチンでは、パープルが秋の色なのかしら・・・。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。 高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。 帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。 長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、 夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。 好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ
カテゴリー: アルゼンチン, バリローチェ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing