間もなく 南米出発! 地球の裏側から愛を込めて


アジアを離れて早半年。
ついにアメリカ大陸を離れ、バンコクに戻ることになりました。

ネットが使えず、
しかも切手コレクターの叔父叔母には各国から必ずポストカードを送っています。
たくさんの思い出が詰まった南米を発つ前に、
普段メールでやりとりする友達にも送ることにしました。

ポストカードの景色だけでなく、
カードの大きさや形が違うのも旅先からのカードならではですね。

切手を買いに郵便局に行きましたが・・・。
アルゼンチンに切手が無いのか、郵便局では売っていないのか、
シールをぺたっと貼って送ることに。

何もかもがかわいらしく、
ディズニーの世界のようなメルヘンなこの町でなんだかちょっと・・・。
わたしのスペイン語じゃ通じなかったかな。
おじちゃん、ごめんね〜。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。 高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。 帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。 長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、 夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。 好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ
カテゴリー: アルゼンチン, バリローチェ タグ: , パーマリンク

間もなく 南米出発! 地球の裏側から愛を込めて への2件のフィードバック

  1. トモロー のコメント:

    ちゃんとブログもチェックしてますよ~。海外からのポストカードっていいですよね。僕も海外行く度に家族や自分宛に送りますよ。南米お疲れ様でした。

  2. めぐみ のコメント:

    トモローさんコメントありがとうございます。
    文章が下手なのでブログを「公開」というところに勇気がいるんですが
    見て楽しんでいただけてらうれしいなと思います。
    手紙も同じで、家族に送った手紙を後で見ると子供の絵日記状態で恥ずかしいけど、
    ポストカードの角が曲がっていたり、表面に少し傷が入っていたりするのを見ると、いろんな郵便屋さんの手を渡り、飛行機に乗って別の旅をしてきたということが分かって嬉しいです。
    クスコから送ったのは2週間で着いたみたいだけど、アルゼンチンからはどれくらいで届くんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing