屋台飯「パッタイ」


タイの焼きそば「パッタイ」。
わたしたちが滞在している宿のすぐそばの通りでは
朝から晩までこのパッタイの屋台が並んでいます。

麺は5種類。
この中から2種類まで選び、
豚や鶏肉、シーフードや豆腐、卵などを選ぶとその場で作ってくれます。
わたくしは真ん中の太麺が好きで、1種類でもいいんですが、
選べるとなると選ばないと損した気分なので右の一番細いのを組み合わせました。


魚醤と砂糖(かな?)で甘じょっぱく炒めてくれます。
最後にお好みで調味料を振りかけます。
わたくしはタイ料理でよくかけるこの砕いたピーナッツが大好きです♪

豆腐と卵のパッタイ

豆腐は日本のものより少し固いです。
チーズみたいにぎゅっとつまった感じで弾力があります。

パッタイ屋さんが隣同士並んでいるのもよく見かけますが、
わたくしたちが食べ比べてみたところお店によって味が結構違うようです。
(塩見が強かったり、甘かったり・・・。)

タイ人が家でもパッタイを作るのかはわかりませんが、
おばちゃんによって味が違うパッタイはそれぞれの家庭の味なのかもしれません。

めぐみ の紹介

岩手県盛岡市生まれ滝沢村育ち。 高校卒業後 アメリカのコミカレに留学。 帰国後、台湾、カンボジアを訪れる。 長野、東京、佐渡(新潟)、岩手を経て、 夫と「見る・聞く・食べる」をテーマに旅へ。 好きなもの;コーヒー、鶏肉、固焼きソバ
カテゴリー: タイ, バンコク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing